練習・レッスンの日記とレ・ヴァン・フランセ

明日…というか日付が変わってるので今日北フィルの本番があるけど、朝からレッスンでやったのはえすくらとベークラ。その口で夜にバスクラを吹くという三種盛り合わせ状態で口もバテバテ。しかし昼にあったレ・ヴァン・フランセは非常に癒やされる音楽でした。Twitterで仲のいいフォロワーさんが見ているだけで癒やされたっていうのも分かる気がするかも…

レッスン前練習

予定では入れてなかったけど部屋が空いてたので30分弱練習。来月13日はえすくらとベークラ両方吹くことになりそうなのでそれを見越して両方練習。今のうちから違和感を取り除いておかないと。さくらのうたはやはり後半の連符が難所といったところ。トトロメドレーはだいたい問題なさそうだけど、ところどころ厄介な動きがあるのでそこがポイントになりそう。

レッスン

練習と同様にえすくらとベークラ半分ずつのレッスン。さくらのうたで7連符スケールに入るタイミングが若干早いところが見つかる。今の段階で気づけて良かったかも。トトロメドレーは後半のとなりのトトロ。メロディが出てきたり伴奏になったりするので受け渡しがポイント。来月6日に合わせの練習があるのでそれまでにどうにかしておけたらよさそう。

レ・ヴァン・フランセ

レッスン終わってから軽く食事を取って本日のメインイベントへ。ポール・メイエやエマニュエル・パユといった超一流の演奏が聴けるのでチケット買ったときから楽しみでした。何しろ人生初のS席だし。聴いてて印象に残ったのは木管五重奏って癒やしの音楽だなと感じたこと。とにかく耳に入ってきて気持ちよくておもわずうとうとしかけたことが何度あったことか(;´∀`)。ドラクエIVの気球の音楽もCD版では木五だったし。CDも買ったし、これは木五にハマりそうな素晴らしい演奏会でした。

このあと北フィルの本番前最後の練習に行って帰り着いたのは10時半過ぎ。今年は定期の練習になかなか出られなくて今までにないほどの練習不足感を露呈してるけど、やれるだけはしないと後悔しそう。アメリカ舞曲とか俗謡とか難しい曲が目白押しだけど、なんとかいい演奏できるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください