広島でのアンサンブル演奏と北フィル団内アンコン(9/24)

今日も朝から晩まで楽器吹きまくりでひじょーに疲れました。今日は朝から広島に行き、昼に介護施設で吹いてからそのまま北九州に戻って夜は若松で北フィルの団内アンコンでまた吹くと。土日連続で朝昼から吹きっぱなだからお墓参りに行く時間がありませんでしたとさ(´・ω・`)

広島・八景園でのアンサンブル

朝少し片頭痛が出てたけど薬を飲んだら昼までには治まってくれました。それはともかく去年5月にご縁があって演奏させてもらった介護施設でのアンサンブルにまた呼ばれてきました。今回は曲数が多めなかわりに若干難易度下げた?選曲(カットもあったけど)になりました。でも楽譜は見たけど当日朝が初合わせの実質初見という恐ろしい本番。しかも広島ということでそれゆけカープをすることになったけど、これがピアノ譜で和音の下を読み替えなければならないという初見殺しスコアに(;´∀`)演奏はバスクラはそこまで悪くなかったけど、Bクラがちょっと心残りな出来でした。次回呼ばれる時はもうちょっと練習しておきたいかも?つっきーさんありがとうございました。

北フィル団内アンコン

夜は北フィルの団内アンコン。8月末から練習してきて少し間が空いた期間もあったので実質練習5回での本番。冒頭や後半にある連符ユニゾンが曲者なだけにどうやって乗り切るか…というより疲労が溜まってる中でどう演奏するかという苦しいシチュエーションでの演奏。結果は…

見ての通りの銅賞でした(´・ω・`)まあ指回らなかったし、パートリーダーさんもちょっと本調子じゃなかった感じがしたので仕方ないところでしたが。講評は…知人のM井君によるとバスクラのリズムが安定していて自然な流れとなっていましたと。これは多少手心加えてくれた感想だろうな。音大出身の方の講評にちょっと反論したいけど、小心者なのでやめておきます(;´∀`)収穫としてはマエストロから「腕上げたね」と言われたことかな。自分は腕の位置を上げたものと解釈してますが笑

とにかく2日間朝から晩まで吹きまくってヘトヘトになりながらなんとか無事に家に帰りつけた、そんな印象です。今週末にはアクロス福岡で1年間待ちに待った楽器ふぇすたが開催されるので、高い楽器を吹きまくって感想でも書きたいなと思ってます、以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です