早鞆高等学校吹奏楽部第20回記念定期演奏会(9/18)

昨日ある予定だったけど台風のせいで1日ずれてしまった早鞆高校の定期演奏会を聴いてきました。北フィルでも指揮をしてる大学時代の知人が顧問をしてるので、一昨年に定期演奏会が復活して以来聴きに行ってます。どうやら昨日の段階で今日のホールがちょうど空いていたみたいだったので1日だけのずれになったそうで。期間が伸びなくて本当によかったと思います。

さて今年の演奏会、プログラムはこちらになります。

早鞆高等学校吹奏楽部第20回記念定期演奏会プログラム

(アンコール:EXILEの「道」【3年生のみの演奏】/76本のトロンボーン)

第1部がシンフォニックステージ、第2部がポップスステージって構成は北フィルと同じですが、第1部は吹奏楽コンクールで演奏した曲や長年吹奏楽に携われてきた副校長先生(昨年まで校長だったけど勇退されて副校長にとパンフレットに書いてあった)の指揮もあり、また和田直也先生の委嘱ファンファーレなどもありなかなか聴き応えあり、第2部は北フィルよりも若々しい演出が楽しめました。美女と野獣が客席で踊ってたのはびっくり。

一昨年、昨年と聴き続けてきて今年もレベルアップした印象がありましたが、レベルアップしてくると聴いてる側としても欲が出て来るもので、もうちょっとこうだったらもっとよかったかな…とも思えます。個人的に気になったのは旋律の歌い方。もっと伸び伸び歌えば更にレベルアップできるのじゃないかなと思いました(特にナブッコの行け、我が想いよ、金色の翼に乗っての部分)。音程もいい感じになってきてるけど、時々危なっかしくなるときもあってハラハラしたり(;´∀`)

今年は1年生が多く入ったみたいなので来年以降の伸びが期待できそうです。知人も昨日の台風のことがあってお疲れだと思いますが、いい演奏が聴けてよかったと思います。また一つ楽しみが増えた休日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です